犬床製品データ

塗装の耐汚染試験

油性マジック、油性マーカー、クレヨン、ソース、インク、醤油を、それぞれ犬床®フローリングの上に塗布し、6時間放置した後、下段だけを拭き取り、その変化を見るテストを行いました。

犬床®フローリングは汚れに対して強い事が分かります。

犬床耐汚染テスト

2016年2月22日 9:00開始

犬床耐汚染テスト

2016年2月22日 15:00開始

滑り難さのデータ

犬床®フローリングと通常のフローリングの摩擦係数の違いをデータとして計測したものです。摩擦係数が高い方が「滑り難い」という事になります。
また、犬床®フローリングは、人間が感じる快適性と安全性の許容範囲に入っており、人が生活する上でも過ごしやすい事が分かります。
犬床フローリングの摩擦係数について滑り難さの実験データ